チェロ教室

cello_1

チェロの音域は、人の声にもっとも近いと言われ、ここちよい落ち着いた低音が魅力です。
またチェロは、大きい楽器というイメージがありますが、椅子に座り自然な構え方で演奏するので、
弾いていても身体への負担は少なく、弦楽器の中では初心者でも比較的音が出しやすいと
言われています。

楽器のサイズも様々な大きさがあるので、小さなお子様でもチェロを弾くことができます。
大人用の4/4サイズから1/10の小さなサイズがあります。
お子様は3才から始められます。

レッスン

レッスンは、月1~2回のゆっくりしたペースですすめていきます。

3才~小学生で始められる方はソルフェージュ(年間42回)のレッスンと併用して進めていきます。

初心者からアマチュアオケ等で活躍されている方、またパート練習を練習したい方、 どなたでも大歓迎です。

*楽器をお持ちでない、という方もお気軽にご相談ください。

講師紹介

石田 聖子 (いしだ せいこ)

千葉県出身。部活動としてチェロを始め、習志野市立谷津小学校、習志野第一中学校で6年間オーケストラに所属。河野文昭、高麗正史両氏に師事し、翌年東京藝術大学音楽学部器楽科に入学。卒業後、ドイツ・ベルリンへ留学しHanns-Eisler(ハンスアイスラー)音楽大学でKleif Carnarius氏の元で学ぶ。卒業後、Brandenburger Symphoniker にてPraktikum (研修生)として所属。2006年11月に帰国し、現在 大阪フィルハーモニー交響楽団団員。 
林峰男、岩崎洸、Franz Bartholomaeu(ウィーンフィル首席)、Georg Faust (ベルリンフィル首席)、Barnard Greenhaus Prof. Catalin Ilea 、Prof.Matias de Oliviera Pinto 、 Prof.Michael Sanderling に、室内楽を三木敬之、岡山清、Foster-Smith、深井碩章 , Prof. Wollenweber, Prof.Zeller に師事. 今までにオーケストラのソリスト、オーケストラの一員,室内楽奏者として日本、ドイツ、スペイン、フランス、イタリア、ブルガリア、スイス、中国、韓国にてコンサートを行なう。

お問い合わせ

TEL&FAX 0537-21-1893(担当:高橋)