大人の生徒さんによるホームコンサート2016

昨夜は第9回Gala工房 大人の生徒さんによるホームコンサートでした。

ピアノ、チェロ、フルートの大人の生徒さんが、1年間のがんばった成果を発表する、そして音楽を楽しむ日です。大人になってからのお稽古事は「仕事が忙しいし・・・」とか「家族の事情で・・・」なんて言い訳はいくらでもできてしまうのですが、それでも音楽に魅了され、この発表会を楽しみ頑張っている生徒さんに少しでも楽しんでいただけるよう、いろいろと趣向をこらしています。

まずは、順番はくじ引きで。

発表会というととかく最後の「トリ」は上手な人、となってしまいますが、それぞれがスタートした時期も違えば、年齢も様々。頑張っている姿は皆同じ。なので毎年順番が一緒にならないようにくじ引きしています。

そして、まずは乾杯!

多少の間違いはお酒のせいにしてもいいじゃない、または、“みんな真剣に聴かないで~”ってことであれば、どんどんお酌しちゃいましょう!・・・そうはいっても皆さん自分の番まではお茶の方が多いんですけどね。

演奏する際も自分のスタイルに合わせて、まずはトークを入れる方、“あ、間違えちゃった♪”と小声で言いながら演奏を続ける方など人それぞれです。これもアットホームな発表会の良さでしょう。

昨夜はゲストで日本画家 渡辺嘉代先生が作品「クリスマスローズ」を持ってきてくださり、皆さんの演奏に花を添えていただきました。

“アメージング・グレイス”チェロ4重奏

“アメージング・グレイス”チェロ4重奏

フルートのソロはピアノ講師が伴奏したり、ピアノの生徒さんとデュオしたり。チェロは4重奏を6人で!そして、先ほどはピアノソロで出演した方が今度はベースギターでピアノ講師とゲストのトランペットの方とトリオで“A列車でいこう”をノリノリで演奏したり・・・。もちろん先生方も講師演奏で参加。先生の音色にウットリと酔いしれる贅沢な時もあります。

皆さん頑張ってる姿に、私もできるだけ手作りのお料理をつくり途中立食パーティー。

毎年お願いしているお隣さんの手作りケーキは美味しくって見た目も美しい!

いつも美味しいお隣さんのケーキ♪

いつも美味しいお隣さんのケーキ♪

音楽と美味しいものと友人がいるってことが、本当に人生を楽しくさせるんだなと、そして

いくつになっても上達する気持ちは美しいな、と思う大人のホームコンサートでした。