務川慧悟さん、来店。

先日の日曜日。2012年の日本音楽コンクールピアノ部門第1位を受賞した務川慧悟さんがGala工房ベーゼンドルファーの試弾にいらっしゃいました。

ショールームの2Fに住んでいる私は、1Fから微かに聞こえてくる音色にドキッ!

バッハの音色がなんとも言えない心地よさ・・・。

早速、ピアノのそばに行って聴くことにしました。

彼は、現在東京芸術大学2年生。ベーゼンドルファーの音色が好き、ということです。

1度、本番で弾いたことがあるそうですが、あまり弾く機会がなく、楽しんで弾いていました。ベーゼンドルファーのいろいろな音色を1つ1つ楽しむかのようにお気に入りのバッハを弾いていました。

彼は、『普段からベーゼンで練習したい』とのこと。ベーゼンでしか出せない“音の色”を感じながら自分の感性との対話をしている感じでした。

なんだかそばで聴いていると、胸がわさわさとしてくるような音色。

これは、彼の持っている感性が音に乗って私の中に入ってきたんだと思いました。

あらためて“感性って、芸術ってすごい!”と感じました。

まだまだ若い務川さん。これからが楽しみです。

P1140127

務川慧悟ピアノコンサート

2013年8月25日(日)開演14:00 広小路ヤマハホール

全席自由 2,500円 学生1,000円