偉大な作曲家の日。

1791年12月5日は、W. A. モーツァルトの命日。

亡くなったのは日付が変わってすぐだったそうです。

35歳で生涯を終えた天才、

彼の葬儀が行われたというウィーンのシュテファン大聖堂では、

毎年、12月4日0:00から、彼の最後の作品のひとつである

レクイエムが演奏されます。

深い暗さの中に燃えるろうそくの炎、

冷たく静かな空気の中に漂うお香のかおり、

忘れられた記憶のように揺れるステンドグラス…

映画「アマデウス」は、こういった臨場感をたっぷり味わえます。

物語は、W. A. モーツァルトにライバル心を抱いていた

A. サリエリの目線で、W. A. モーツァルトを回想するといったもの。

屋外ロケは、多くのシーンが、中世以来の古い街並みが現存する

美しい街、プラハで撮影されたとのこと。

オペラの上映シーンについては、W. A. モーツァルトが自身の指揮で

実際に「ドン・ジョヴァンニ」を初演したスタヴォフスケー劇場で

撮影されたようです。

ちょっぴり気楽にクラシック。寒い季節のルームシアターに是非!