ピアノの工房!(写真追加)

最近、季節の変わり目で不安定なお天気が続いていますね。

私は、昨日の真夜中の激しい雷雨にガクブル状態で、寝不足です。。。

今日は、先日お邪魔したgala工房さんの楽器工房の様子をレポートします!

この興奮が伝わるでしょうか?!

緑豊かな素敵なお庭を通ってお宅にお邪魔すると、

そこには、ピアノ愛好家にはたまらない、夢のピアノ・ルームが!!!

ワタクシ、思わずほっぺをつねってしまいました。。。

gala工房さん専門の舶来物・年代物のスタンウェイ、エラールが

ドドンと並んでいるではありませんかっ!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

アンティークということで、譜面台・脚・ペダルのデザインが

なんと優雅でおしゃれなこと!昔の職人さんの心が溢れています。

音色は、モーツァルトが良く似合いそうな、まるで真珠の粒のよう。

うっとりしていると、今度はご主人が工房を案内してくださるとのこと、

またお庭を通ってお部屋に入ると、そこには!

今度花嫁さんと一緒にお嫁入りするという、

これまたアンティークのベヒシュタインが静かにたたずんでいました。

恐れ多くも試弾させて頂きますと、

まるでピアノが指を包んでくれるかのような包容力。

上手く表現できないのが悔しいですが、どんなタッチで弾けばいいか

ピアノが教えてくれているといった感じ。

音色に合わせてバッハを弾いてみたのですが、

柔らかく倍音が伸び、弾き手が奏でる響きに合わせ、

ピアノが更にハーモニーを与えてくれる、

まさにオーケストラと共演しているかのような感覚!

感無量(T_T)

自分で言うのもなんですが、鳥肌が立ってしまいました。

残念なことに、うっかり八兵衛の私、写真を撮ってくるのを

こってり忘れてしまいました。ゴメンナサイ(^_^;)

機会がありましたら、またお邪魔して、

今度はがっつり写真をアップしますね!(N)

————————————————————————

噂のベヒシュタインのお写真を入手いたしました!

ボーナスショットは、お仕事中の工房のご主人です!(N)

 ベヒシュタイン2jpg ベヒ3