ショールームのピアノ紹介!1

みなさーん、ご一緒に芸術の秋を楽しみませんか?というわけで、

今日は、Gala工房のショールームに置いてあるピアノの紹介を致します!

人間と同じように、一台一台に個性・キャラクターがあるんですよ。

ショールーム紹介1

まずは、ベーゼンドルファーのシュトラウス・モデル。

こちらのピアノは、オーケストラのように重厚なハーモニー感が特徴。美しいフォルムで魅了しますが、ウィーン気質が強く、エスプリの利く相手には心を開くという気難しさ!音色的には、シューマンなどがお似合いです。

お次は、モデル200、その1。

こちらのピアノは、大変人懐っこいキャラクター。そんなまろやかさの中に、研ぎ澄まされた透明感があります。ドビュッシーなどが映えそうな音質です。

続いて、同じくモデル200、その2。

こちらのピアノは、紳士的といいますか、大人の余裕があります。弦楽器のようにのびのびとした響きは、まさにモーツァルトがお似合い。室内楽にも適していると思います。

続きはまた。