クリスマス・クッキー

日本では、クリスマスと言ったらケーキですが、

オーストリアでは、クッキー!

クリスマス・シーズンは12月25日の1ヶ月前から始まりますが、

各家庭では、おばあちゃんやお母さんが

毎週、さまざまな形のクッキーを焼いて

家族だんらんのお茶のお供にしたり、友人・知人にプレゼント。

今日は、クリスマス・クッキーの中でも一番人気の

ヴァニ―レ・キプフェルの作り方をご紹介します。

ただ、クリスマス・クッキーと言っても、

冬の間はいつもおいしくいただけますから、

冬休み中のお楽しみにいかがでしょうか?

Vanillekipferl

ヴァニーレはバニラ、キプフェルは三日月という意味です。

美味しくてすぐに食べ終わってしまいますから、

今日はドドン!と80個分のレシピです。

材料 (80個分)

無塩バター 210 g

粉砂糖 80 g

卵黄 2個分

アーモンドパウダー 100 g

薄力粉 250 g

バニラエッセンス 数滴 (バニラビーンズならなお良し)

粉砂糖 (仕上げ用) 80 g

1) 室温で柔らかくして置いた無塩バターを

泡だて器で白っぽくなるまで混ぜる。

2) 1)に粉砂糖を3回に分けて入れて、

全体にふわふわになるまで混ぜる。

3) 2)に卵黄を一つずつ加えて、その都度混ぜる。

4) 3)にアーモンドパウダー、バニラエッセンスを

加えて混ぜる。

5) 4)にふるっておいた薄力粉を加え、

へらでさっくり混ぜる。

6) まとまった5)の生地をラップに包んで、

冷蔵庫で30分ほどやすませる。

7)  冷蔵庫から生地を取りだし、

80個に均等に分けて、手で三日月の形を作る。

粘土細工をする要領で、一回ボール型に丸めたものを

手をこすり合わせるようにして棒状にし、形を整えると簡単。

8) オーブンを180度で予熱する。

この間、成形した生地は冷蔵庫の中へ入れておく。

これをしないと、焼く前に生地が柔らかくなってしまい

形が崩れやすくなってしまう。

9) 予熱が終わったら、180度で7分焼く。

このクッキーは、白くて、触るとホロホロと壊れてしまいそうなぐらい

繊細な食感がポイントなので、オーブンの温度が高すぎると、

茶色くなってしまったり、サクサクになりすぎてしまうので注意。

10) オーブンから取り出したクッキーが熱いうちに

仕上げ用の粉砂糖をまぶし、完成!

是非お試しくださいね。