ウィーンの大晦日その5。

引き続き、市庁舎広場です。

みんな大好き、ランゴシュのご登場。

ランゴシュは揚げパンのようなものですが、

薄く平べったいので揚げたてはパリパリ!

オーソドックスなのは、

ニンニクのソースを塗って食べるのですが、

ほかにもチーズを挟んだものや、細長いものまで

色々種類がありました。

Lángos1

私が頂いたのは、これ。

人間の顔よりも大きい!

Lángos2

またチャンスがあったら、ウィーンの色々をご紹介しますね。